パウンド型で簡単!基本のスポンジケーキ(ジェノワーズ生地)レシピ

ジェノワ生地 スポンジ生地 レシピ パウンド型 recipe

さら
さら

こんにちは、さらです^^
今回のレシピはケーキの基本!
「スポンジ生地(ジェノワーズ)」のご紹介です。

 

ケーキといえばショートケーキなんかを
想像する人も多いと思います

そんなケーキ作りの土台となるのは…

そう!スポンジ生地です

 

フランス語でジェノワーズとも言うのですが
「共立て法」で作るスポンジケーキの
作り方について紹介していきます。

 

よくある丸型ではなく
パウンド型で作っていきますよ~。

これさえできればアレンジし放題(*´艸`)
基本のスポンジ生地をマスターしましょう!

 

【基本のスポンジケーキ】レシピ

スポンジ生地 ジェノワーズ パウンド型 レシピ

◎サイズ:20cmパウンド型1台分(テフロンセレクト スリムパウンドケーキ型(中)
◎所要時間:40分
◎難易度:★☆☆
 

【材料】

卵…2個
砂糖…60g
薄力粉…60g
◎バター…10g
◎牛乳…20g
◎バニラオイル…少々

 

【下準備】

・型にオーブンシートをしく
・卵は室温に出しておく
・薄力粉はふるっておく
・湯せん準備
・◎は合わせて湯せんにかける
・オーブンは170℃で予熱

 

【作り方】

★★★レシピ★★★

1.卵を湯せんにかける

ボウルに卵と砂糖を入れ、人肌の温度(34~36℃)になるまで湯せんにかける。
湯せんからおろし、高速のハンドミキサーで白っぽくもったりするまで泡立てる。

ハンドミキサーを持ち上げてみて、生地で「の」の字がかけるようになればOK。
低速でさらに1分混ぜて、きめを整える。

スポンジ生地 ジェノワーズ パウンド型 レシピ

 

2.薄力粉を入れる

1に薄力粉をいれ、ゴムベラで底から大きく混ぜる。
◎に生地をひとすくい入れ、よく混ぜてからボウルに戻して20~30回混ぜる。
生地にツヤが出ればOK。

※そのままバターを流しいれると、バターが沈んでうまく混ざらなくなるので注意!

スポンジ生地 ジェノワーズ パウンド型 レシピ

 

3.型にいれて焼く

型に生地を流し入れて、10cmくらいの高さから台に落として空気を抜く。
170℃のオーブンで30~35分焼く。

スポンジ生地 ジェノワーズ パウンド型 レシピ

 

4.焼き上がり

焼けたら焼き縮み防止に型ごと台に落とし、型から外す。
網にのせ底を上にして冷ます。
乾燥防止のために上に濡れふきんをかける。

 

冷めたらスライスして色々なケーキに使えますよ~。
もちろんそのまま食べてもふわふわでおいしいです。

【ポイント】
◆すぐに使わない場合は、ラップに包んで冷蔵庫で保管する
◆ジェノワーズは作ってから一晩おくとさらにしっとりして美味しい!

 
 

 

【基本のスポンジケーキ】おわりに

 
さら
さら

最後まで見てくれてありがとうございました♪
Twitter*Instagramもやってるので
ぜひ遊びにきてください~(*´艸`)

@sara_patissier

 

レシピブログに参加しています☆
ポチッと応援お願いしますm(__)m
 ▼▼

 

今回使用した材料はこちらで購入できます▼

お菓子・パン作りの総合サイトcotta

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

 

コメント