パクリで話題のティラミスヒーローはどこで買える?味の評判や価格は?事件の内容をざっくり解説

ティラミスヒーローズはパクリ? 本家はどこで買える? 味や評判もチェック! blog

今回は最近SNSで炎上騒ぎになっているティラミスヒーローについて書いていきたいと思います。

事件の内容について、会社の社長の現在、また元祖ティラミスヒーローの味や価格についても紹介していきます。

ティラミスヒーローとは?店舗はどこ?

ティラミスヒーローは2012年にシンガポールで誕生しました。
2018年から日本で【ティラミススター】の販売が開始されました。

現在日本の運営会社は千葉県の松戸市に会社があります。
ただ店舗等ではないので、会社に行っても購入はできません。

 

シンガポールで誕生した、ビン入りティラミス専門店です。

全ての商品は注文が入ってから手作りするというこだわりよう。
最高級のマスカルポーネを使用し、素材本来の味を味わうことが出来ます。

ホワイトクリーム、コーヒークリームの2種類を使用しまさに贅沢な一品になっています。

ティラミスヒーローパクり事件

事件の概要

  1. 株式会社gramがシンガポールのティラミス専門店【ティラミスヒーロー】の名称とロゴを商標登録
  2. 株式会社gramが【ティラミスHERO’S】として2019年1月20日表参道に1号店舗をオープン
  3. 元祖のティラミスヒーローが日本で名称とロゴが使えなくなる
  4. 元祖が名称変更を余儀なくされてしまう
  5. 乗っ取りだ!パクリだ!と大炎上

 

ようは他社の名称やロゴを勝手に商標登録してほぼそのまま使用し、奪った形になりますね。

ティラミスヒーローズの会社も元祖と同じく瓶入りのティラミスに猫のキャラクターと丸パクりです。

商標登録とは?

特許庁へ商標登録出願をして、登録されることで商標権というものが生まれます。
商標を登録することで同じ名称やサービス名を他の誰かが使っていた場合、その使用を差し止めることができます。
また気にせず使用しているものがいた場合は、損害賠償請求もできてしまいます。

先に登録してしまえばその商標は独占的に使用することができるのです。

今回の事件は株式会社gramに先にティラミスヒーローのロゴと名称を商標登録されてしまったので、元祖の方が使えなくなってしまったのです。

 

本家ティラミスヒーローのコメント

ティラミスヒーローは公式サイトでこのようなコメントを出しています。

【アントニオヒーローからの重要なおしらせ】

2012年にシンガポールでつくった

私達のオリジナルの「ブランドロゴ」がコピーされ、

只今日本で使用できなくなってしまいました。

私達が大好きな日本でこのような事が起きた事を、

大変残念に思っています。

~中略~

さらにアントニオヒーローは新しい称号を手に入れました。

その名は【ティラミススター】

 

現在、日本で私達のオリジナル商品は

【アントニオヒーロー】と【ティラミススター】だけです。

もちろんシンガポールのティラミスヒーロー並びカフェは

何も変わっていないので是非遊びにきてください。

本家がロゴを使用できなくなるという事態に大変残念です。
同じ日本人がやったとは思えません。思いたくない。

 

ティラミスヒーローズは反省の色なし?

1月21日

ティラミスヒーローズの公式サイトで

多彩なキャラクターと本物のティラミスの味わいを特徴に、「ティラミスヒーロー」やキャラクターの商号・ロゴを取得して展開を進めております。

他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい。

との記載がありました。

ここまで露骨に商品、キャラクター、ロゴをぱくっているのに混合されませんようにの一言です。
「どっちが似せてきてんのよ…」とこれには正直びっくりしました。

 

1月22日

今回の騒ぎでまずいと思ったのか、ティラミスヒーローのロゴに関してはシンガポールの日本運営会社に使用権を渡す旨の記載が追加されました。

謝罪はありましたが商標取り消しなどの話はなく、このまま運営を続けるつもりなのでしょうか。
また使用権を渡すと記載があるのは、ロゴに関してなので「ティラミスヒーロー」という言葉自体は元祖は使えないままでしょう。

全く解決になっていませんね。

 

オープン3日目の店の様子

オープンから少ししかたっていませんが、この話題で炎上しているせいで店は閑散としているようです。
グーグルからもパクリの店舗として記載があり、店としてはダメージが大きいのではないでしょうか。

評判が大事な飲食店経営…
味も本家より劣るとの口コミもあり、今後の運営は厳しいものになりそうですね。

働いているスタッフさんは悪くないのにかわいそうです。

ティラミスヒーローズの社長はgramも乗っ取った?

 

この株式会社gramですが、実はもともと他の店の名前だったのです。

大阪の心斎橋にふわふわのパンケーキで人気の【gram】というお店がありました。
元祖gramはメディアなどに取り上げられ徐々に人気に火がついてきました。

しかしここでも現材の株式会社gram社長の高田雄史氏は先に商標登録をして、gramという店名を使用できなくしたのです。
さらに悪質なのは似たようなパンケーキの店gramとして店舗拡大していったのです。
ロゴや名称を完全に丸パクりです。というか奪っています。

改名を余儀なくされた元祖gramは店名を【Bran cafe】に変更します。
しかし新gramを元祖と勘違いしたお客さんが多かったのか、2018年に閉店してしまいました。

店の名称やロゴを奪い、お客さんも奪い、閉店に追い込む。

 

パティシエとして、同じ人間としてこんなやり方ゆるせません。
違法性はないのかもしれませんがひどすぎます。

元祖gramの方がどんな思いで店をオープンして、成長させたのか…

これに味を占めたのかまた同じことを繰り返しています。
実はgramやティラミスヒーロー以外にも先に人気商品を商標登録をしようとしていたようです。
乗っ取り常習犯と言われても仕方ないでしょう。

パクリ疑惑事件のTwitterの反応

 

 

ご覧のようにロゴも丸パクりです。
当たり前ですが、みなさん大変怒り心頭のようです。

本家ティラミスヒーローはどこで買える?

偽物の店なんかよりやはり本家を応援したいところ。
現在日本国内で購入できるところはないので、ネット通販での購入になります。

楽天市場で取り扱いがありましたが、今回のトラブルの影響か現在は販売していません。

 

通販サイト

基本はネット通販での販売になります。
たまにデパートなど百貨店に催事で販売することもあります。

 

店舗情報

現在は日本国内で販売しているところはありません。

近日中に日本でショップオープンの予定があるとのことなので、楽しみに待ちましょう。

 

ティラミスヒーローの種類・味・評判・値段

 

色々なフレーバーが楽しめます。
またパッケージの猫のキャラクターもかわいく、食べ終わった瓶の活用方法についても迷っちゃいますね。

 

ティラミスの種類

  • ママヒーロー
    人気のティラミス(たっぷり110g)

  • フレーバーチョコ
    チョコクリームとチョコチップ入り
  • 抹茶
    甘さ控えめの濃い抹茶を使用

  • いちご
    苺の果肉たっぷり

  • チョコバナナ
    チョコとバナナの組み合わせ

  • キャラメルラテ
    キャラメルとコーヒーのクリームは相性最高

  • レモン
    さわやかなフレッシュレモン

  • ラム
    ラム酒をたっぷり使用、ラム酒漬けレーズン入り

  • キッズママ
    小さいサイズの瓶入りティラミス(75g)
    日本限定商品

  • モンブランティラミス
    モンブランクリームと渋皮栗が入った大人味(180g)

  • ノンナヒーロー
    3、4人前の大きな瓶入りティラミス(310g)
    使い終わった瓶も何かに使えそうです。

 

ティラミスの値段

  • ママヒーロー6個セット:4406円
  • ノンナヒーロー2個セット:3888円
  • フレーバーセット6個入り:3758円
  • キッズセット9個入り:3888円

※価格は全て税込みです。

若干お高めな気もしますが、最高級の食材を使いこだわって作ったティラミスですしね。

評判も見ていきましょう。

 

味や評判

  • キャラクターや瓶がかわいい
  • 高いわりに特別な味ではない
  • 結構軽めだからたくさん食べられる
  • 味は普通だけどかわいい
  • とってもおいしい

 

賞味期限と保存法法

冷凍状態で発送されるので、すぐ食べる場合は冷蔵庫で解凍してからたべます。
解凍時間の目安は4~6時間ほどです。

また保存は冷凍庫で1か月もつとのことなのでゆっくり味わうことが出来ます。

まとめ

今回はティラミスヒーローのパクリ疑惑について書いてきました。

日本で起きているとは思えないとんでもない事件ですね。

社長は常習犯っぽいので余計に許せないですね。
お菓子作りをしてきた身としては本当に頭にきます。

 

個人的には本家のティラミスヒーロー改め「ティラミススター」を応援していきたいです。

ではまた。

コメント